2018.08.07更新

交通事故の被害者の方から、次のような質問をよく受けます。

(ご相談)

弁護士を雇わずに、相手の保険会社の提示してきた金額で示談するつもりですが、損をしたりしないでしょうか?」

----------------------------

(回答)

加害者加入の保険会社が低額な基準を用いて提案してくるケースがあるので、低い金額での示談となってしまうがあります。

交通事故の入通院慰謝料には、自賠責基準や裁判基準等いくつかの基準があります。

加害者加入の保険会社が低額な基準を用いて提案してくるケースも多々あります。

 

交通事故の場合、事案によっては完全成功報酬型(着手金無し、提示額からの増額分の〇パーセントを報酬とする方式)でのご依頼を受けられます。

損をなさらないために一度相談に来られることをお勧めします。

投稿者: 福岡パシフィック法律事務所 弁護士天野広太郎

選択が変われば、人生が変わる。

  • 電話番号:092-554-5661
  • ご質問・ご相談はこちら