弁護士ブログ

2020.05.08更新

 5月に入り、暑すぎず寒すぎず過ごしやすい気候となりました。


 ただ、緊急事態宣言が延長されましたので、きちんと外出自粛を続けていきたいと思います。



 新型コロナウイルスの影響により、収入が激減した方や失業した方が多くおられます。


 弁護士である私自身も、新型コロナウイルスの影響で法律相談の機会が少なくなり、売り上げが減少しています。



 今の時点でも宿泊・観光会社の破産申立てが続いていますが、これからどんどん破産申立て数は増えていくと思います。



 経営が立ち行かなくなり手元資金がない会社は、破産申立てすらできません。会社の破産申立てには、破産管財人報酬など多額の費用が掛かるためです。


 新型コロナウイルスの影響により、破産申立てできない廃業者も多く出ることでしょう。



 収入の減少や失業により、借金を作っても自己破産や個人再生を行えば、新たなスタートを切ることができます。


 借金問題でお悩みの方は、一人で思い詰めずにご相談いただければと思います。


 初回相談は無料ですので、お気軽にご連絡ください。


 特に闇金や給料ファクタリングに手を出そうとしている方、非常に危険ですので、それらに手を出す前に是非ご相談ください。



 福岡県の新型コロナウイルスの感染者数は激減していますので、経済活動の再開もそう遠くはないと思います。


 居酒屋さんのお弁当を食べたり、ウーバーイーツを利用しながら、また皆で居酒屋さんに行ける日が来ることを願っております。

飼っている犬

投稿者: 弁護士 天野広太郎

選択が変われば、人生が変わる。

  • 電話番号:092-554-5661
  • ご質問・ご相談はこちら