弁護士ブログ

2020.09.23更新

 暑さがだいぶ和らいできて、福岡は過ごしやすくなりました。良い年越しができるようにラスト3か月頑張りたいと思います!

 

 今日は、多重債務で一番やってはいけないと私が思うことについて、お話しいたします。

 

 福岡の弁護士センターなどで多重債務相談を受けた時、「ツイッターで知り合った人からお金を借りて、利息が返せなくて困っている」というような相談を受けることがあります。

 

 私が思うに、多重債務の状態で一番やってはいけないことは、闇金(まともでない貸金業者)からお金を借りることです。

 

 まともかどうかの判断基準としては、

①貸主がきちんと株式会社かどうか(CMをバンバン流しているような消費者金融であれば問題ないです)、

②違法利率かどうか(年利18%を超えている場合、違法利率を疑った方がいいです)

が挙げられます。

 

 まともでない貸主は、完済しても言いがかりをつけてさらに返済を要求したり(「さっき支払ったのは手数料だから、返済じゃないぞ!」などと言いがかりをつけることもあります)、職場や家族にバンバン電話をかけてくることがあります。

 

 きちんとした貸金業者だけに借金がある場合、破産や個人再生手続きを利用すれば、ほとんどの場合、解決が可能です。ただ、闇金業者に借金があると、解決が困難になる場合が多いです。

 

 

 ですので、多重債務に陥っている方は、どんなに困っていても闇金にだけは手を出さないようにしてください!闇金に手を出したくなったら、即弁護士にご相談ください。

投稿者: 弁護士 天野広太郎

選択が変われば、人生が変わる。

  • 電話番号:092-554-5661
  • ご質問・ご相談はこちら