弁護士ブログ

2020.12.09更新

前回のブログで、
借金で追い詰められた時に一番やってはいけないこと
について書きましたが、
もう1つやってはいけないことがあります。

それは、
クレジットカードのショッピング枠を利用して
換金することです。

ピンとこない方もいらっしゃるかもしれませんが、
直接金融機関からお金を借りることができなくなった時に
ご自身のクレジットカードで商品券を購入してそれを売ることで
現金を手に入れる方法です。

 

その手があったか…と思わされますが、
お金を借りることができない状態でこれを行うと
「詐欺行為」にあたる可能性があるため絶対にやめた方が良いです。

 

クレジットカードはお金自体を貸すのが目的ではなく、
商品を購入したりサービスを受けたりするために使うのが目的なので
そのような行為は詐欺にあたる可能性があります。

 

また、このようなことをしていると
後に破産手続きをする際に問題になってしまいます。
これによって破産ができないケースもあり、
いざというときに困ってしまう可能性があります。

 

お金を借りることができなくなったら
すぐに弁護士に相談することをおすすめします。

 

闇金や換金など、てっとり早い方法で借金をなんとかしようとしても
またさらなる借金やトラブルに見舞われて苦しまれている方に
これまで私もたくさんお会いしてきました。
1人でもそういう方を減らしたいのでブログを更新しています。

 

弁護士への相談は勇気がいると感じる方もいるかと思いますが、
長い目で見るとプロに相談するのが一番良い方法だと思っています。
初回相談無料の弁護士も多くいますので、まずはご相談してみてください。

 

 

 

LINE相談(初回無料)始めました!

まずはお気軽にご相談ください。

友だち追加

投稿者: 弁護士 天野広太郎

選択が変われば、人生が変わる。

  • 電話番号:092-554-5661
  • ご質問・ご相談はこちら