2018.08.05更新

いくら交渉しても会わせてくれない場合、裁判所に面会交流調停を申し立てることができます。

投稿者: 福岡パシフィック法律事務所 弁護士天野広太郎

2018.08.05更新

離婚する際に取り決めを行う財産関係のものとしては、財産分与・慰謝料・養育費などがあります。養育費の金額は相場がある程度決まっているので、その金額で離婚後生活をしていけるかを考えることが重要です。

投稿者: 福岡パシフィック法律事務所 弁護士天野広太郎

2018.08.05更新

発言内容、頻度、期間などによっては、慰謝料を請求できる場合があります。

投稿者: 福岡パシフィック法律事務所 弁護士天野広太郎

2018.08.05更新

不貞慰謝料を請求するためには、不貞の証拠を掴むことが重要です。

どうすれば証拠を収集できるかお悩みの方は一度相談にいらしてください。

投稿者: 福岡パシフィック法律事務所 弁護士天野広太郎

2018.08.05更新

離婚する際には、親権者をどちらにするかと面会交流をどのような方法で行うかをきちんと話し合うことが重要となります。

夫婦でなくなったとしても、親子の関係は生涯続きます。

子どものためになるような養育費や面会交流の取り決めを行うことが重要です。

投稿者: 福岡パシフィック法律事務所 弁護士天野広太郎

2018.08.05更新

離婚すると、親権者は子どもを一人で育てていかなくてはならなくなり、養育費等をきちんと支払ってもらうことが重要になります。

また、ご自身の老後に備えて、年金分割の手続きをきちんと行っておくことも重要です。

投稿者: 福岡パシフィック法律事務所 弁護士天野広太郎

選択が変われば、人生が変わる。

  • 電話番号:092-554-5661
  • ご質問・ご相談はこちら